ホタルの学校事業

いつも、あいの里公園・茨戸川緑地をご利用いただき、まことにありがとうございます。

ホタルの学校事業の経過報告をさせていただきます。

s-DSCF7752

ホタルの幼虫は順調に脱皮を繰り返し、成長しております。
暖かくなるにつれ、食欲も良くなっており成長スピードも上がってきていると思います。

雪解けも進み、昨年幼虫を放流した水路も観察できるようになりました。

s-P4060445

幼虫までは確認できませんでしたが、幼虫の放流と一緒に放流したカワニナやモノアラガイも活発に活動しておりました。

ホタルの幼虫が生育できる環境にはこの貝たちが必要不可欠です。

ホタルの幼虫だけではなく、周辺の環境や餌となる貝のこともとても重要になります。

このまま順調に貝が増えてくれることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする