公園利用のお客様にお知らせ

いつも、あいの里公園・茨戸川緑地をご利用いただき、まことにありがとうございます。

あいの里公園・茨戸川緑地にてドクガが例年より多く発生していますので、お知らせいたします。

今年はドクガが多く発生している年らしく、あいの里公園などでも多く見られるようになりました。

(以下、毛虫の画像がございます。苦手な方はご注意ください。)

2630dokuga

これがドクガです。

黒い体にオレンジ色の模様が特徴で、体には白く見える毛が生えています。

地面の上や、低木(ハマナスやアキグミ)にいることが多く、大きさは2~4cmぐらいです。

特に何もしなければなんてことない毛虫ですが、むやみに触ったり、刺激すると毒毛を空気中にまき散らします。

その毒毛が肌につくと、アレルギー反応を起こし、炎症を起こします。

毒毛が服についた場合にも、そこから肌に移ることもありますので、ご注意ください。

刺された場合は、テープなどで刺されたところの毒毛を取り除き、流水で流します。

かきむしったりすると、症状が悪化しますのでおやめください。

服などについた場合は、その服のみを熱いお湯で洗濯すると良いそうです。

あくまでも、応急処置ですので、刺されて症状が酷い場合は病院に行くことをおすすめします。

怖いことを書きましたが、こちらから何かしなければ刺されることはありませんので、ご安心ください。

ご家庭のお庭などにもいる可能性がありますので、これからの季節、お子様や草刈りなどの際にはお気をつけください。

何か、ご不明な点などありましたら、茨戸川緑地管理事務所(011-778-5751)まで、お電話ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする